RECENT POSTS: 

FOLLOW ME:

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey

紙の花屋 asano chiaki 個展 「Re-birthday」7/7(火)-7/12(日)


【OGU MAGの再開および紙の花屋 asanochiaki個展 「 Re-birthday 」 開催のお知らせ】

緊急事態宣言の解除に伴い7月より本格的に営業を再開いたします。延期予定となっていた紙の花屋 asanochiaki個展 「 Re-birthday 」は7月7日~12日に会期を変更し開催いたします。皆さまに安心して作品をご覧いただけるよう、様々な感染症対策を行っておりますので、お越しをお待ちしております。感染状況の変化などにより変更がある場合は、前日までにギャラリーウェブサイト、メールニュース、SNSなどでお知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解をいただけますようお願い申し上げます。

==================

紙の花屋

asano chiaki個展

「Re-birthday」

7月7日(火)-7月12日(日)

OPEN: 13:00-19:00 (最終日7月12日のみ18:00迄)

作家によるステートメント

==================

Re-birthday

( 再誕の日 )

三年前、一度人生がおわりました。

目指してきたもの、培ってきたもの、自信、夢、

すべて失われたかのように思いました。

そこからの日々は、無しかなく

ただ息をして 時間が流れるのを待っていました

そして、絵を描いていました。

しばらくの間 ずっと。

ただそれだけがわたしの今日生きた証でした。

何もできない私の、できることでした。

このタイトルにするには勇気がいりましたが

展示をご覧頂き、タイトルの意味がわかっていただけたら幸いです。

ここからはじめましょう

はじまりの桜 ぜひ観にいらしてください。

                   紙の花屋 etre fleur bleue 

                         asano chiaki

============================================

■紙の花屋 etre fleur bleue

一発描きで 紙に描いた植物を 丁寧にハサミでカットしつくる「 紙の花屋 」をしています

絵描き / asano chiaki

美容専門学校卒業後、美容師として活動。

絵を描き始めたのは2015年から。そこからはずっと夢中で描いています。

2018 第28回 紙わざ大賞 準入選 「 fuji 」

2018  コピックアワード 入選 「 fall 」

2019 第29回 紙わざ大賞 入選 「 sakura 」

紙の花を描いたきっかけは、

小さな頃から花を摘むことが

できなかったからです。

せっかく咲いている花を摘んで

枯れてしまうことをさびしいと思っていました。

花が好きです。

変わりゆくものの中で

変わらないものを

描き続けていきたいと思います。

  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now