top of page
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

RECENT POSTS: 

佐野・ブーゼルダ・マリア×松田奈那子「Bessaha ou raha!」3/28(木)-4/7(日)



Bessaha ou raha!

3月28日(木)-4月7日(日)

OPEN: 木曜-日曜、13:00-19:00 (最終日のみ18時迄)

【概要】

モロッコを舞台にした絵本『どうぞめしあがれ!』(原案 佐野・ブーゼルダ・マリア 文と絵 松田奈那子/ほるぷ出版)の原画展示と、松田奈那子による描きおろしタブロー作品の展示販売をします。会期中の日曜日3月31日、4月7日にはモロッコ雑貨のチャリティーマルシェを開催予定。(マルシェは両日ともに13時から18時まで)

「Bessaha ou raha !(ビサハウラハ)」は、アラビア語モロッコ方言で「どうぞめしあがれ!」という意味ですが、対象は食べ物に限らず「楽しんでね!」といったニュアンスもあります。「ビサハ!」と短く言うことも。


【プロフィール】

佐野・ブーゼルダ・マリア

脚本家・映像監督。1990年、モロッコの首都ラバトにてモロッコ人の父、日本人の母のもとに4人兄弟の次女として生まれる。家庭内ではアラビア語・日本語・フランス語・英語で会話が交わされ、幼い頃からさまざまな文化に触れて育った。フランスのパリ・ESRA映画大学、スペインのバルセロナ・ラモン・リュイ大学大学院にて映像制作を学び、自身の作品においては異文化理解や多様性を重要なテーマとし、人種的偏見を乗り越えることを目指している。


松田 奈那子

画家・絵本作家。1985年、北海道の江別市出身。第73回新制作展にて新作家賞を受賞。2011年、多摩美術大学大学院美術研究科 修士課程 絵画専攻 修了。2012年の第1回白泉社MOE絵本グランプリ受賞をきっかけに『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社 2013年刊)で絵本デビュー。2015年~2017年の2年間、モロッコで生活。帰国後は、東京を拠点に絵本制作のほか、雑誌、広告など様々な媒体で活動。2020年公開のアニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』では劇中画を手掛けた。

Commentaires


  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
bottom of page