top of page
  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebookの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

RECENT POSTS: 

日野純 x 後藤果歩『Joyous hymn 喜びに満ちた賛美』 3/14(木)-17(日)




日野純 x 後藤果歩『Joyous hymn 喜びに満ちた賛美』

3月14日(木)-17日(日)

OPEN: 13:00-19:00(最終日18:00まで)


目にみえる作品、きえていく音。それらが同じ空間に漂う。そこにいる人のよろこびが集まって、天高くのぼってゆく。おかしくも愛おしいこの世界をわたしたちは賛美したい。


4年前、大学の音楽サークルを通じて親交を深めた2人。本展では日野純とその仲間によるコンサートを開催する。二日間に渡りオペラや歌曲など様々な歌をギャラリーに届ける。そして、後藤果歩は自身の今までの作品を展示すると共に、展示期間の後半に行われる演奏会でうたわれる音楽を表現する。


ギャラリーコンサート(全4公演)


3.16(土)2回公演 ①15:00~ ②18:00~

3.17(日)2回公演 ①15:00~ ②18:00~

入場料500円 (ワンドリンク制)

※各回40分程度


【出演】

日野純(ソプラノ)

白川憂里亜(ソプラノ)
吉田朋加(ソプラノ)
森雄飛(テノール)

須田龍乃(バリトン)

竹内麻美(ピアノ, 3/17)

舟見侑真(ピアノ, 3/16)


3月16日(土)はオペラを、17日(日)はさまざまな国の歌曲や宗教曲中心のプログラムです。


■日野純 プロフィール

1999年生まれ、兵庫県朝来市出身。兵庫県立西宮高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。 在学中は、東京藝術大学バッハカンタータクラブに所属し、小林道夫氏の公開セミナーを受講。 第35回兵庫県独唱独奏コンクール金賞。 J.S.バッハ作曲ミサ曲ト長調、ミサ曲イ長調、教会カンタータ39番、30番、167番などの宗教作品でソリストを多く務める。第13回小林道夫アカデミーin下田、ウルリケ・ホフバウアー氏(バーゼル・スコラ・カントルム教授)のマスタークラスを受講。


■後藤果歩 プロフィール

2000年生まれ、青森県八戸市出身。東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。現在同大学院美術研究科修士課程に在籍中。 平面や立体の作品制作を行う。現在は木材を中心に制作を進めており、過去には卵白を使用し素材研究を含めた作品制作を行う。 6歳からピアノ、12歳からヴァイオリンを始める。現在はバッハカンタータクラブに所属し演奏を行う。 今年10月からドイツのミュンスター美術アカデミーへ留学予定。


Comments


  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン
bottom of page